6月 24

オーディションに合格し、俳優になりたいと考える場合、具体的にどのようなことを行えばいいのでしょうか。もちろん演技力を磨いていく必要がありますが、個人でやっていても限界があります。それならば、確かな実績のある学校の教育を受け、基本的な技術から磨いていくのが一番です。しかし、どこの学校の教育がいいのかという問題もあると思いますし、まずは次の授業について調べてみてください。

そこで、今回は「アップスアカデミー」というホームページをご紹介します。こちらは、俳優としての基礎をつくることができる学校のホームページです。本科、卒業生情報、J-アクター、ワークショップなど、この学校について知るためのコンテンツがたくさん書いてあるので、少しでもここのホームページについて興味があるならば、公式(http://www.upsnews.co.jp)をご覧ください。

俳優になるにはオーディションに合格する必要がありますが、そのためには人々の心に響く演技をしなければいけません。この学校では特に海外で通用するかどうかも考えており、日本だけにとどまらない技術を磨くことができます。もちろん本人のやる気も必要ですが、世界的な演技力を磨くために、上記ホームページを参考にしてみてはいかがでしょうか。